>>【2024年5月版】写真ネットプリント割引キャンペーン・クーポン情報<<

ネットプリントのL・DSC・LWサイズの違い

記事内に広告が含まれています。

写真ネットプリントを注文する時、メジャーなサイズとして、

  • L
  • DSC
  • LW

の3種類あります。

その違いを表にまとめました。

L・DSC・LWサイズの違い

サイズ幅×高さ(mm)
幅と高さの比率
特徴
L127×89
127÷89=1.42
一般的な写真サイズの大きさ。
DSC119×89
119÷89=1.33
コンパクトデジタルカメラで撮影した画像をプリントするのに最適なサイズ。画像比率4:3。
LW133×89
133÷89=1.49
デジタル一眼レフカメラの撮影サイズに近い比率。画像比率3:2。

DSCサイズは、コンパクトデジタルカメラで撮影した画像をプリントするのに最適なサイズで、画像比率は4:3です。

LWサイズは、デジタル一眼レフカメラの撮影サイズに近い画像比率です。(3:2)

適切なサイズで注文しないと、カットされてしまう部分が発生してしまいます。

iPhoneの写真を注文する場合の適切なサイズは?

iPhone SE・iPhone 6s・iPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xの写真の比率は4:3です。(4032px × 3024px)

これらのiPhoneの写真を注文する場合、一番適しているサイズは、画像比率が4:3のDSCサイズになります。

Lサイズを選択した場合、カットされる部分が多くなります。

そのため、iPhone上でギリギリに収まっている写真の場合、切れてしまう可能性が高まります。

Lサイズ・DSCサイズ・LWサイズを印刷する場合の料金比較については以下の記事でまとめています。

タイトルとURLをコピーしました